Now Loading...
photo plan

「心からの愛」という花言葉の「21本のバラ」をご新婦へ

2017・06・27・Tue

こんにちは^^
日本はじっとり梅雨真っ只中ですね・・・
パラオは相変わらずの真夏です!

さぁ、今日はなんと!!カメラマン西田が先日の素敵なウエディングを
リポートします!初めての投稿なのでお手柔らかに^^

朝からとても天気の良い日でした〜

今日のお二人がお泊まりのホテルはプランテーションリゾート。
南の島のいろいろな植物に囲まれたホテルで、
散歩するだけでも気持ちの良いホテルです。

朝早い時間からお二人のお部屋でメイク開始。
グラスに差し込む優しい光、
ベランダに仲良く並んだ洗濯物、
日光浴中のカップ麺。


ハネムーンはいいですね。

そうこうしてる間にお着替え完了したご新婦様。
とても美しい。新郎さんもうっとり。

うっとりした新郎さんの写真は撮っていません。
新婦さんに私もうっとりしていたからです。

さてさてボートでの移動開始。

どこまでも続く青と白のみの世界。

お二人も色になじみます。

30分移動した先に突然現れる、『ウェルブルビーチ』

日本語では神の島。
昔はもう少しヤシの木なども生えていたようで、神様が住んでいると信じられていたそうですね。
もし、本当に住んでいたのなら、一体全体何をして過ごしていたのでしょうか。
波と戯れ、雲を数え、海鳥と挨拶を交わし、魚を食らい、大半を眠って過ごす。
そんな日々だったのでしょうか。
ほぼパラオ人のようですね。近づきやすい神様です。

今回は、『シンプルセレモニー』ということで、立会人はマーブリック、厳密に言うとパラオ人ではなく、パラオの隣、”ヤップ”というパラオよりもさらに赤裸々な島からパラオにやってきた青年で、キリストを愛し、隣人を愛する、美声の持ち主です。
今日はウクレレで入場曲を奏でよう、という謎の申し出をしてくれて、お二人もオッケーということで、なんだかこんな感じになりました。

そしてお二人。



結婚式。
海にぽつんの砂の上で。

これ以上ないほどシンプル。
これ以上ないほど贅沢。

挙式後、

青と白の世界に突如現れた赤。

御新郎様からの愛の花束のプレゼント。


ご新婦様を際立たせます。

お二人は、
超ノリノリでも超緊張でもなく、ちょうどいい微温。
その温度を上げすぎず下げすぎないよう撮影。

ただ、今日のパラオ、格段に暑いです。
お二人もこの感じ。

そんな時は(人工的ですみませんが)陰に入って一休み。
疲れたら休みましょう。

元気になったらヨーイドン!

パラソル休憩と撮影。リズミカルに撮影を進めます。
(ちなみにパラソルは和製英語なんでしょうか。外国人に全然通じません。)

帰りは引きすぎた潮のおかげで延々水中ウォーク(水深くるぶし)。
パラソルも大活躍。重そう。。

そして帰りは、先ほどまでの快晴が幻のようにどんよりした空。
目の前を横切る雨の通過を、まるで信号待ちをする車のように交差点の手前で停止してただ、待ちます。

なんだか、色々あった結婚式でした。
お二人も心地よさそうなぐったり感。

とてもいい日でした。
お二人もそう感じてくれているといいなと思います。

どうぞいついつまでもお幸せに^^

パラオウエディング
「A smile」
http://asmile-palau.com/

Japan

エースマイル

tel03-4405-9730
fax-
mail  info@asmile-palau.com

Palau

A smile llc.

P.O.BOX 10168,
Koror, Republic of Palau 96940

tel680-488-3303 / 680-778-7463
fax680-488-3303
mail  info@asmile-palau.com

お問い合わせ

お問い合わせ

* 必須項目 ⊿ 半角入力

ご列席者の有無

ドレスの用意 

ご検討時期

旅行日程・利用航空会社・ホテルのご検討は提携旅行会社が多数ございますので、ご紹介いたします。(日本在住者のみ)

閉じる