Now Loading...
photo plan

「完璧なロケーションをふたりじめ」カヤックで上陸編!

2016・09・02・Fri

こんばんは⭐︎
いよいよ9月突入!!
早いもので、もうそろそろ秋の味覚・・・なんてゆう時期ですね。
パラオは相変わらず真夏な太陽がキラキラしています!!(1年中、夏ですからね^^)

さて、今回は絶好の青空に映える素敵なお二人をご紹介します。
ロケ地は、干潮時に現れる幻のビーチ!
最近、おなじみになってきました(^^)

海の上にぽっかり浮かんでいるこのビーチ
ビーチの周りの海は浅いので、潮位によっては
こうしてボートキャプテンのTAKAさんがエンジンを止めてボートを引っ張ってくれます。
パラオ人はたくましいのです!
0003

船が近寄れる限界までいったら、新郎新婦はカヤックに乗り換えてビーチを目指します。
004

そんなこんなで上陸!!うつくしぃー!!
002
ご新郎の青いシャツにご新婦様の赤いカーディガン、パラオの海にとっても映えます!!

そういえば、最近、「ウェディングドレス+デニムシャツ」の組み合わせが多かったように感じます。
真っ白なドレスに色物もすっごく可愛いぃっ(^^)
デニムの青もパラオにぴったりだけど、赤のサマーカーディガンも素敵!!
日除けにもなるし、一石二鳥だわV
006

さてさて、せっかくなのでイメージチェンジ☆
ということで、サマーカーディーガンをオフして撮影!
やっぱり、王道の真っ白も素敵です💞
022

波打ち際を走るお二人!いい笑顔ですね(^^)
013

この時にハッとしました!
ご新婦様がとっても軽快なドレスにマッチしていたのです(^^)
なので、もっとドレスを活かして、ひらひらと風を感じるショットを数枚
025

そこへご新郎様も加わり
029
027
なんだか不思議な写真になりました(^^)

撮影はまだまだ続きます。
おもむろに西田カメラマンが・・・
カメラケースとカヤックのオールを運んできて何やらご新郎様に指示を出し・・・
0002
漂流感を演出!
必要最低限の持ち物だけでビーチに上陸したのに、小物使いもお手のもの!笑

さてさて、そんな小さなビーチの全景を含めたショットを御覧ください。
005
あれれ?
なんだかビーチがハート型になっているではありませんか!
これぞ自然の賜物、波の形が作り上げた偶然です(^^)💞素敵!

ビーチ撮影の後は、街に移動しました。
まずは、マラカル島にある公園、ロングアイランドパーク!
ここは、週末ともなればパラワンたちの憩いの場!

ちなみに、ご新郎様は衣裳チェンジしました!
ジャケットを羽織って、少し落ち着いた印象に木陰もピタリですね。
033

この後は、コロール島とアラカベサン島をつなぐ「ニホンバシ」でちょっと撮影し
エリライレストランへ向かいました。
039
このニホンバシは日本の支援で修理された橋で、コロール島やアラカベサン島だけでなく
空港のあるバベルダオブ島やマラカル島などの島も見れるスポットなのです(^^)
しかし、このニホンバシよりももっとよくパラオを見渡すことができるのが
ここ、エリライレストランです。
040
そして、撮影の締めくくりは、パラオの島々を見渡しながら、テラス席で乾杯
041

あー私たちもたのしかったぁ〜^^
二人の愛が永遠に続きますように・・・・
A様Y様、いつまでもお幸せに(^^)

PALAU Wedding
「A smile」
http://asmile-palau.com/

Japan

エースマイル

tel03-4405-9730
fax-
mail  info@asmile-palau.com

Palau

A smile llc.

P.O.BOX 10168,
Koror, Republic of Palau 96940

tel680-488-3303 / 680-778-7463
fax680-488-3303
mail  info@asmile-palau.com

お問い合わせ

お問い合わせ

* 必須項目 ⊿ 半角入力

ご列席者の有無

ドレスの用意 

ご検討時期

旅行日程・利用航空会社・ホテルのご検討は提携旅行会社が多数ございますので、ご紹介いたします。(日本在住者のみ)

閉じる