Now Loading...
photo plan

パラオの昔話「ウアブの伝説を体感!」

2017・02・16・Thu

こんにちは!
みなさまのバレンタインはいかがでしたでしょうか〜
ちなみに、パラオでは「男性から女性へ想いを伝える日」です。
14日は働く女性のオフィスへ、その女性を想う男性からの気持ちが「薔薇の花束」となって届きます♡ロマンチックでしょ^^
ということで、フローリストのベンジーは大忙しでした〜
今年もたくさんの愛を届けられて幸せね♪

さぁ今回ご紹介するのは、パラオの昔話「ウアブの伝説を体感!」した撮影談です!

パラオの青空とお二人、とっても素敵ですね(^^)

しかし、実はお二人、お天気のことをとっても心配していたそうです。

日本で「パラオの天気」と調べると天気予報は毎日雷雨マーク・・・撃沈
それもあって、お二人の気持ちは不安でいっぱいでした。
しかし実はパラオ、一年を通して大体がこの雷雨マークです!

というのも、パラオには観測施設が整っていないため正確な天気予報ができないことと、
日本のように地区別で天気予報がされているわけではないので、縦に長く点在するパラオ島々のどこかで雨が降るであろうと予想された場合、
雨マークにせざるを得ないため、大体このような予報になるのです。。

完全に「晴れを無視した」天気予報に、違和感を感じますが・・・笑

なんて、そんなお話をしながら、コロール島から撮影場所へ向けてレッツ・ゴー!

15分ほど走ったところにあるアイミリーキ州で、突然のスコール・・・
実は、この場所、パラオでもよく雨が降る地域なのです。

ちょっと横道に逸れますが・・・この土地にちなんだおもしろ伝説をご紹介しましょう。

パラオは昔、アンガウル島しかありませんでした。
その島でウアブという男の子が生まれました。
ウアブは食欲旺盛で、とっても大きく育ちました。
しかし、食欲旺盛すぎて、島の人々も食べてしまったのです。
こまった島民は、なんとかしてウアブを捕まえ焼き殺しました。
ウアブが倒れそれが島となり、今のパラオが出来上がったのです。

ウアブのボディーの大半を占めるバベルダオブ島。
雨降りの地域は、ウアブの股間にあたるそうで、だから雨が多く降る!という伝説で、パラオ人なら誰でも知っている日本でいう「桃太郎」的な存在の昔話です。

そんなこんなで雨降り地域を抜けると
曇りから・・・
晴れ!!!

いざ、撮影開始!!


ご新婦様の趣味のフラダンスのポーズで!
うん!美しい!


素敵なショット!


ご新郎様もカメラマンに!!


青い空がお似合いです!

日本の天気予報を見て、お天気の心配される方、多いと思いますが
パラオの伝説に耳を傾けながら、ぜひ一緒に撮影を楽しみましょう!

YさんMさん、いつまでもとびっきりの笑顔でお幸せに!!

PALAU Wedding
「A smile」
http://asmile-palau.com/

Japan

エースマイル

tel03-4405-9730
fax-
mail  info@asmile-palau.com

Palau

A smile llc.

P.O.BOX 10168,
Koror, Republic of Palau 96940

tel680-488-3303 / 680-778-7463
fax680-488-3303
mail  info@asmile-palau.com

お問い合わせ

お問い合わせ

* 必須項目 ⊿ 半角入力

ご列席者の有無

ドレスの用意 

ご検討時期

旅行日程・利用航空会社・ホテルのご検討は提携旅行会社が多数ございますので、ご紹介いたします。(日本在住者のみ)

閉じる